上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さて、進めていますホイール組み。
本日より振取りに入ります♪

とりあえず振取り台に乗せてみます。
wheel64.jpg

バルブの位置を確認したら、その横のスポーク(左右どちらでもよい)に目印をつけます。
今回は赤色の細いビニールチューブのようなものがあったので、それを使用しました。
何でもいいです。目印になれば。ここのスポークから調整スタートです。
wheel65.jpg

このドライバー。先月、ちょっとした思いつきで作った地味な工具。
マイナスドライバーの先っぽを削って、突起が出てます。
これを使ってニップルを回すことにしました。
wheel67.jpg

これはっっっ!すばらしいっ!!!
自分で作っておいてあれなんですけど、これすばらしく使いやすいです!大成功♪

とりあえずこれを使って、スポークのネジ山がちょうどニップルに隠れるところまで均一に締めました。
一気にやらないで、丁寧に締めていきます。時間はたっぷりある
wheel66.jpg

全体のニップルが軽く締まったところで、スポークレンチの出番
均一にテンションを上げていきます。
ここではあまり細かく振れを調整することはしませんでした。
そこそこのテンションまで上げることを目的に作業。
wheel68.jpg

ある程度のところまでテンションが上がったら、縦振れを取る作業へ。
この時点でのホイールテンションは、パークツールのTM-1で計ると、目盛りで「16」くらい。
「84kgf」ぐらいらしい。この辺の知識がまだちょっとね・・・でもまだ上げます。
wheel69.jpg

まだあまりシビアに振れを取っても、このあと「センター出し」「馴染み」を出すときに
絶対に狂うので、まぁまぁそこそこにしておくことにしました。
でもテキトーにはやらない事ですね。丁寧に丁寧に♪
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

Secret

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。