上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さて・・・「初めてのホイール組み」のつづきです。
リムの計測が終わって、次はハブの計測をします。
ちなみに今計測しているのはリアハブですよ~。6本組み予定です。

DVDによれば「ピッチ円半径」というのを出すんだそうです。
ハブのスポーク穴の距離を計って、それを2で割ると「ピッチ円半径」が算出されます
この値を(b)とするようです。

ふぅ~ん・・・よく分かってないけど計ります。
ピッチの直径は43.6mmみたいなので、その半分で「21.8mm」となりました。
wheel20.jpg

今度はハブのエンド部分から、フランジの中心までの距離を計ります
コレの計測には家にあったCD-Rを使用しました。こんな感じで計ります。
Kinoの自転車日記」を参考にさせていただきました♪この人すごいよ・・・かなり参考になります!

CD-Rからフランジの中心までの距離は「31.5㎜」でした。
左右対称のピストハブを購入しましたのでコレで大丈夫ですが
フリーハブや、片切りのピストハブを使用するときは、逆側も計測しなくてはいけません。
wheel19.jpg

そんでもって次はハブのエンド幅を計ります
スペック通り120㎜かと思いましたが、ビミョーに違って「119㎜」でした。
でもかなりビミョーですので120㎜計算でもよさそうです。とりあえず119㎜で。
wheel18.jpg

ここで計算します!
エンド幅119mm÷2=59.5mm(エンドからハブ中心までの距離)
59.5mm-31.5=28mm(フランジからハブ中心までの距離)
で、この28mmを(C)とします


・・・すいません・・・これ書いていて分かる人すごいと思います。
自分で組んだことある人と、計算に強い人は分かると思いますが
正直わけわからん人は、流してください。
ただ、ホイール組みにはとりあえず必要な計算のようです。

自分もよく分かってないっす!
さ~これで、全ての計測が終了しました。
時間はそんなにかからなかったですよ。

いよいよスポーク長の算出をいたします!

今気づきましたが~
メリークリスマス!関係ね~~~!
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

Secret

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。