上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

食いついていただいた方がいましたので
SHIMANO HB-7600 の透明化とカラーリングのお話。
あまり写真を撮らなかったので、説明が難しい・・・

まずHB-7600のプラスチック部分にカッターの刃を
ちょいちょいっと入れて、すこーしコジって、ゆっくり剥がしていきます。
そこそこ強力なテープで固定されているので慎重に。
dura05.jpg

うまく剥がれたら、内側についている黒い塗装を剥離していきます。
自分は、耐水ペーパーを仕様。
塗装の剥離剤は絶対に使用しないでください。プラスチックも溶けます。

電動ドリルにうまいこと装着できたので
ぐるぐる回しながら塗装を削っていきます。
240番からスタート。


うぃぃぃぃ~ん
dura01.jpg

240番が終わった時点で、半透明化。
この後は400、600、800、1000、1500、ぐらいまでやって
内側から、塗料を塗るだけ。
dura03.jpg

はい。完成。
あたかも簡単な様に見えますが、結構難しいし、面倒ではありました。
dura04.jpg

自分は塗装しましたが、きれいに透明化が出来た人は
このまま、無塗装で装着してもcoolだと思います。
ただ、色をつけたほうが、粗い部分のゴマカシはきくでしょうね。

あとはハブ本体についている両面テープをキレイにしてから
新しい両面テープを貼って、装着するだけ。

これやる方は、あくまでも個人の責任でやってください。
この部分のみのパーツは多分売っていないので・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

Secret

TrackBackURL
→http://30pist.blog44.fc2.com/tb.php/261-1ff39bad
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。