上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

ホイール組みネタです。

片面の仮組みをしたので
反対側も仮組みします

ここで気をつけなければいけないのが
「JIS組み」にするのか「イタリアン組み」にするのかって事。
初めてのとき、これでだいぶ苦戦しました。

詳しく書いてあるページがたくさんあるので
簡単にしか書きませんが

「JIS」
ホイールを真上から見て、スポークが左右非対称の組み方。
ママチャリの組み方ですね。

「イタリアン」
ホイールを真上から見て、スポークが左右対称の組み方。
ロードバイクに多く見られます。

ピストの後輪の場合、コグを左右両方に付けて
気分によって、ひっくり返して使ったりする人いますね
こういう方の場合は、「JIS組み」がいいんじゃないでしょうか?

色んな意見が多く、どれが正解なのかは分かりませんが
今回は「JIS組み」でやります。

どちらの組み方にするのかによって
反対側のハブに通す最初の1本のスポークが重要になります。
「右に落とす」とか「左に落とす」とかって言葉があります。

長くなってしまうので、この話はまた機会があったら書きます。
で、もう片側を組み始めます♪
hoi34.jpg

ここも重要ですね~バルブ穴の位置ね
ここが間違った場所にくると、タイヤの空気が入れづらくなっちゃいます。
この位置さえ大丈夫だったら、あとはドンドン組んでいくだけ。
hoi35.jpg

仮組み終了~~~♪hoi33.jpg

なんかズラズラと長くなっちゃいました・・・
このあとはニップルを締めこんでいって
振取りで~す
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

Secret

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。