上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さてと、先日購入した「CABLE DOUBLER」(ケーブルダブラー)を取り付けします。
1つのブレーキレバーで、2つのブレーキアーチを一気に引けるという
なんとも斬新なパーツ。
このご時世だからこそ売れる???パーツなんだろうか。
気になっている人も多いんではないでしょうか。

ちょっとめずらしいパーツなので、写真をいっぱい撮りました。
では、取り付けいたします。

これだけのパーツで構成されています。
dub07.jpg

ブレーキアーチから伸びるワイヤーをこの部品に通す。
dub09.jpg

「遊び」を3cmとる。らしい。
dub18.jpg

この部品を通し、イモネジを締めて、ワイヤーを固定。
dub17.jpg

あまったワイヤーをぶった切る。
dub14.jpg

さっきの部品にはもう2つ穴が開いているので
両ブレーキにつながるワイヤーを2本通す。
dub11.jpg

コイツをかぶせる。
dub16.jpg

最後に残ったこの部品を通す。
dub13.jpg

フロントのアウターワイヤーをセットして、最終的にこのパーツの「位置決め」をする。
(写真は失敗例。ちょっとアウター長かった・・・)
dub10.jpg

で、今回はこの位置に決定してみました。
dub15.jpg

調整はともかく、見た目はこんな感じになります。
dub12.jpg

どうでしょう?けっこうデカくないですか?
見た目だけで判断するのはどうかと思いますが
もっとシンプルになるかなぁ~とか思ってたんですけど
・・・微妙な感じ。でもまぁ悪くはない。

自分は変なワイヤーの取り回しをしているのでこうなりましたが
人によってはいい感じにセッティングできるのかもしれません。

あと、イモネジでワイヤーを固定ってのが若干不安ですけど
う~ん、ま、大丈夫か・・・?

あとは後日乗りながら調整してみます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

Secret

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。