上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さて、ケルビム組はじめます。今回も写真多いです。

まずはどこから組んでいこうか・・・ま、当然ココです。
BBのからスタートします♪
cherubim37.jpg

使用するBBはハッタの「R9400」説明する必要がないほど有名なBBですね。
競輪選手の多くがこのBBを使用しているそうです。
マイクロロン処理済みです。
cherubim42.jpg

グリスは超高級グリス。マイクロロンのアッセンブリールブカント
正直高すぎ!コレだけで定価8000円を超える!
ここぞというときにしか使いませんが、それが今!
cherubim45.jpg

組み付ける前にネジ切り部にグリスを塗っておきます。
ただココはシマノのグリスを使用。
一説によると、ネジの締め付け部に使用するグリスは、マイクロロンは向いてないとの事。
cherubim43.jpg

グリスはこのくらいにしました。この特徴的な青いグリスはものすごいノビです。
ガムみたい。触るとその滑らかさがまたすごいですよ
cherubim44.jpg

右ワンを入れます。そして締め付け。
cherubim46.jpg

締め付けはこの工具を使用します。
ホーザンの「C-358」。それなりに高い工具ですが、BBのメンテナンスの回数を考えると
やっぱり持っていて損はないなぁ~って事で、ちょっと前から使用中。
これでググイッっと。左に回すと締まります。
cherubim47.jpg

シャフトにグリスを塗り、ベアリングにもグリスをたっぷりと。この状態で突っ込みます。
cherubim40.jpg

そしたらこのパーツを入れます。ウォーターシーフとかって名前?だったかな。
要は雨とかがBBに直接影響しないようにするガードですね。
cherubim41.jpg

左側にもベアリングをセットしたら、左ワンを入れます
最初はスルスル入っていきますが、途中で固くなりました。
無理に入れることは絶対にしない方がいいですね。
cherubim38.jpg

ピンスパナを使ってゆっくり回していきます。
cherubim50.jpg

ある程度のところまできたら、ロックリングをセット。
cherubim49.jpg

あとはじっくり調整ですね~♪
ガタガタのない、ゴリゴリのないスムーズに回る位置をピンスパナを回して探します
ここぞ!という所でロックリングを回して固定。
cherubim39.jpg

はい。出来上がり。
今回は3回目でバッチリの場所が見つかりました♪
あとは余分なグリスをキレイに拭いて、グルグルグルグルと回し馴染ませて終了。
cherubim48.jpg

さすがにもう何度もやっている作業なので、スムーズにいきました。
回してみた感じは、もうスルスル~です。
BBもグリスも最高のものを使いましたので、納得いきました!

これらの工具などを使用しました。

  
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

Secret

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。