上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さてさて、例のブリヂストンフレームの続きです。

先日外したフォークに圧入されている下玉押しを外そうかと思います
色々悩みました・・・専用工具を買ったほうがいいのか?
マイナスドライバーやタガネで外しても大丈夫か?とか。

で、予算がキビシイので、専用工具はあきらめました。
ガツガツ叩いて外す事に決定~~~
この金色の部分を外します。
kaimono13.jpg

色んなサイトを参考にさせていただきました。やり方は色々あるようです。
自分の場合はフォークを逆にして、下にゴムの板を当てました
kaimono12.jpg

マイナスの貫通ドライバーを使用して、プラスチックハンマーでコンコンと叩きます。
コンコンと言うよりはガツガツかな。
出来るだけ均等に叩くといいみたいですね。
kaimono11.jpg

最初はちょっと固い感じです。でも少し浮きました。もう少し
kaimono10.jpg

ある程度までいくと、スコンッと外れました♪完璧!
kaimono09.jpg

はい取り外し完了♪
kaimono08.jpg

この作業は初めてやりました。最初は不安が多かったんですけど、やってみれば簡単簡単。
ただ、ヘッドパーツの再利用を考えるのであれば、専用工具があった方がいいと思います。

ちなみに専用工具はこんなのがあります。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

Secret

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。