上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

私なんぞがご説明する資格はないんですけど
一応BBを分解した事のない方の為に、
たまにしか外さないBBの内部の写真を撮ったのでご紹介します。

BBの取り付け方です。初心者の方のみ参考にしてください。
ベテランの方は見ても・・・つまらんでしょうね・・・

使用しているBBは「HATTA R9400」。
とりあえず写真です。

最初に何にも入っていない状態のフレームに、BBの「右ワン」をセットします。
(すでにベアリングが入ってます)中の状態は④を参照してください。
bb19.jpg

次に、こいつを奥まで押し込みます
この部品がなんという物なのか分かりませんが、BBを腐食とか水分から守る為の物でしょう。
なくても問題なく動きますが、入れといた方がいいです。
bb18.jpg

芯を入れます。ベアリングと接触する部分にもしっかりとグリスを塗ります。
真の中央部分にもグリスを薄く塗っておきます。サビを防げると思います。
bb17.jpg

④「左ワン」をねじ込みます。
ワンにはグリスを塗って、ベアリングを乗せて、さらに上からグリスを塗ります。
自分の場合はすき間に「BORED」のオイルをいれてブレンドしてます。少し軽く滑らかになります。
最初に入れた「左ワン」も同じようにしています。
bb16.jpg

こんな状態になります。だいたい形は出来ました。
bb15.jpg

⑥ロックリングをセットします。
まだしっかり締めてはダメですね。ゆるい状態にしておきます
bb14.jpg

ピンスパナやカニ目レンチを使用して、調整をします。ここが一番のキモです。
締めすぎれば回転が悪く重くなり、緩ければガタガタになります。
ガタが出ないギリギリの場所を探します。が、新品のBBや、精度の高いBBなら別に難しくないですね。
bb13.jpg

いい感じの場所が見つけられたら、ピンスパナを手で固定した状態で
ロックリングをググッと回しBBを完全に固定します
ロックリングを回すと、場合によっては圧がかかって若干調整がずれる時があるので
うまくいかないときは何度かやってると、そのうちうまく出来ます。今回はほぼ一発で調整終了。
bb12.jpg

この後は芯を手でぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・
中のグリスとベアリングを馴染ませます。
特に今回はオイルも混ざっているので念入りに回しました。

ガタが出ていないことを確実にチェックしてください。
少しでも芯がカタカタなっているようであればそれは失敗です。
少々キツめはいいけど、ガタは絶対ダメね~

まぁこれは自分のやり方なので、良いか悪いかはわかりません。
グリスの塗り方なんて、色々ご意見ありそうですよね♪
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

Secret

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。