上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さてと
カンパハブを組み立ててますが
最後「あたり」の調整です。

ハブスパナとモンキーを持って
ゴリゴリ感がなく、またガタガタのない
ギリギリを狙っていきます♪

ハブスパナは固定した状態で
モンキーレンチで締めるって感じですね。
これがまた難しかったりします。
腕の見せ所ですが、腕なんてないんで
何回もくり返しちゃいました~


いい感じのところで固定できたらokなんですけど
自分はここからキャップの小さな穴を利用して
cam31.jpg

オイルをすこ~しだけ入れます。
BOREDで昔購入したオイルです。
これを少し入れると、スルスルな感じに♪
でもほんのちょっとです。
cam30.jpg

さて、これで一応完了ですね~
でもホイール組みはもう少し先になりそうです。
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

カンパハブを組み立ててる途中です。

おとといの続きですが
片方のベアリングボールを入れたら
シャフトを少し引き上げて~


玉押しをいれます。
cam24.jpg

ハブをゆっくりひっくり返して
同じことをやります。
う~ん・・・とても分かりにくい・・・

反対側はこの状態だとベアリングボールが入る隙間がないので
シャフトをゆっくり抜いた状態で入れるんですね。
ぜんぜんわかんないっすよね・・・すいません。
過去の記事から探してください!
cam26.jpg

あとはこっち側にも玉押しをねじ込んで
こんな感じにします。
cam28.jpg

これで形はできましたので
あとはワッシャーとナットを入れて微調整。
ハブがシャフトの中心にくるように調整します。

あぁもう・・・書いてて全然伝わらないのがわかる!ほんとすいません!
cam29.jpg

よーするに
うまいことベアリングボールが落ちないように
中にいれればいいってわけですね♪
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さて、出張前に分解したカンパのハブを組み立てようかと

分解したときの写真はこちら~


人によってやり方は様々だと思いますが
自分の最近のやり方は
万力にアクスルバイスをセットして
シャフトを固定します。
cam20.jpg

ハブ本体をセット(かぶせる)し
cam19.jpg

グリスをチュ~ってやります。
今回はシリンジを使ってやってます。
これ結構便利♪
cam18.jpg

ベアリングボールをコロコロっと入れて
cam17.jpg

形を整えます。
cam16.jpg

つづく・・・

グリスはマイクロロンを使いました。
あんまりたくさん使っても意味がないみたいなんで
このくらいでいいのかよくわからないんですけど
十分と勝手に判断しました。
たぶん大丈夫だと思うんだよね~

今回はこちらのパーツなどを仕様しました。

 
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

カンパハブを分解中の写真です。

取り外したベアリングボール。
自分はいつもガラスの容器に入れてやってます。
モロゾフとか、そのほかのプリンの容器が
大量にあまってしまってますんで・・・

今回はパーツクリーナーで洗浄します。
灯油を使ったこともあるんですけど
このくらいの小さいパーツだと
こっちの方が便利でラクですね♪

一気にじゅわ~ってやって
汚れたグリスを溶かします。


ハブ本体部分も
ジュワ~って。
cam14.jpg

玉押しと、写真では写ってませんが
シャフトもキレイにします。
cam13.jpg

分解、洗浄完了~♪
cam12.jpg

あとは組み立てなんですが
仕事の関係で、組み立てはまた今度になりそうです。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さてと、カンパのハブを分解洗浄します。

万力にアクスルバイスをセット~
cam04.jpg

ハブを固定します。
cam11.jpg

ハブスパナとモンキーレンチをセット~
フロントハブなので、ハブスパナは13mmです。

ここで、ハブスパナを左手で固定しながら
モンキーレンチをグイッと反時計回りに回せば
cam10.jpg

取れます♪
おっと・・・黄色く変色したグリスが見えます見えます!
cam09.jpg

シャフトを抜いて、ベアリングボールを取り出します。
ホームセンターで買った磁石が役に立ちますね♪
cam08.jpg

だいぶ汚い感じだけど、もっともっと汚れていると思ってました
まぁ古いけど新品なので、こんなもんなんかな~
でもキレイではないですね。
cam07.jpg

本体側。
cam06.jpg

はい。全バラ完了っす♪
cam05.jpg

造りとしてはとても簡単なのと
もう何回もやってるんで、慣れたもんですわ。

さて、あとは洗浄っすね!
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

少しだけ時間ができたので
久しぶりのチャリンコネタでございます。

だいぶ前にオークションでゲットしたハブ
Campagnolo RECORD 36H です♪
デッドストック新品でした。いくらで買ったんだっけな・・・


ずっと保管していたんですが
そろそろ分解してみようかと思います。
cam02.jpg

分解するのに使った工具は
ハブスパナ、モンキーレンチ、あとパークツールのアクスルバイス。
このアクスルバイスってのは便利だと思いますね。
cam01.jpg

このハブ、いったい何年前の代物なんでしょうか?
マニアではないので、よく分かりません・・・
だれかおしえてくださ~い!

さて、分解前ではございますが
中を見るのが怖いですね。
新品とはいえ、グリスはえらいことになってんじゃないかな・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

ケル男に取り付けするグリップを悩んでいます。
悩んでるんで、今は何も付けずに乗ってますが
やっぱり手が痛い・・・

で、最後の1個のチャンプグリップをつけようかどうしようか。
う~ん迷う・・・


タイプAってやつです。
これは確か数年前のサイクルモードに行ったときにゲットしたヤツかと。

これをつけたことは何度もあって
そのグリップ性は実証済みなんですけど
ちょっと他にやりたい事もあるんですよね。
champ10.jpg

やりたいこと・・・
最新号のLOOPに載ってた
あの革製の自作グリップ!!!

あれやりたいんだけどな~
うまく出来る自信がない~
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

ハンドルを変えたので
ブレーキのアウターケーブルの長さが合わなくなりました

短くなる分には良かったんですけど
今回は長さが足りない・・・

で今まで使っていたアウターがとても気に入っていて
お世話になってるショップに行って買おうかと。

もう生産していないのは知っていたので
「5mください」っていったら
「そこまではもうないですねぇ~」だって。うぅ・・・
とても残念ですが、ないのは仕方がないです。
「じゃあるだけください」
ってことでゲットしたのは約2m。もっと欲しかった!

メーカーはシマノ色は一応ゴールドみたいなんだけど
ピカピカなわけではなくて、むしろ茶色に近い感じです。
これがまた渋いんですよ~


写真では分かりにくいでしょうか?
でもこんな色です。
mou01.jpg

このアウターケーブルは
ランドナーなんかで使ってるのを昔見たような気がします。
どっかでストックしてあるお店ないでしょうか?
あったら教えてくださ~い!
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

あるんだけど、あまり使わなかったドロップハンドル。
引っぱり出してきました。

これを使ってすぐにブルホーンに交換してしまったんだっけな。
ケル男組立ついでに気分転換します。


NITTO B123 です。アルミで軽いです。NJS。
ってか350㎜です!一番狭いタイプではないでしょうか?
doro03.jpg

正面から見るとこんなにも狭い!
当然ですが、街乗りには向いていません。けどつけます♪
doro05.jpg

惜しげもなく切りますっ!
以前これを使ってた時に、スキッドすると足が当たってしまって
少し不便だったんですね~
4cmほどカットしました。
doro02.jpg

で、切ったあとは、キレイにヤスリで削って仕上げます。
こんな感じになりました。
doro01.jpg

さて、乗り心地はどうでしょう?
ってまだ乗ってません・・・

休みの日の天気が悪く、なかなか試乗できませんね~
う~ん。
暑いし・・・まぁいいか。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

だいぶ前ですが、オークションでゲットした中古のリム
まだ何本もあるんですが
状態のまぁまぁ良かったやつは、キレイにして組んだりしました。

じゃ、状態のイマイチのやつは・・・
眠っています


これ、キレイにして
安っいハブ使って、大丈夫そうだったら
遊びで使ってみようかなぁ~とか思ってます。

クラックはないものの、若干歪みはありますね・・・
huru03.jpg

そ~~~と~~~古いリムです
何年前のリム!?かなり古いでしょうね。
知ってる人いたら教えてください♪
huru04.jpg

側面もかなりの汚れです。
huru02.jpg

ここもやっかいですが、経験上ここはキレイになるんで
まぁ時間をかければなんとかなるかなぁ
huru01.jpg

リムをキレイにすることは可能なんですが
あとは組んでみて、振れがどのくらいになるもんだろうか?

やってみたいんですが、リスクもそれなりかも・・・
どうしよっかなぁ~
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

この前買ったスマートフォンをハンドルに装着する部品
ミノウラ「iH-100M」を取り付けします。

BD-1に取り付けです。


クランプ部分をハンドルに固定。
固定といっても、ワンタッチで取れるようになっています。
mino10.jpg

このクランプの下の部分で、バックルみたいに
バチッってな感じになってる。
mino09.jpg

スマートフォンを乗せるベース部分を固定。
たったこれだけです♪
mino08.jpg

自分のは「Xperia acro」です。ケース含めると、結構ギリ。
乗っけて~
mino07.jpg

横をグッと締める!終了~~~
mino06.jpg

最終こんな感じです。
mino04.jpg

ま、見た目は別として、快適なサイクリングが楽しめる予感がします♪
知らないところに行きたくなりますね
mino03.jpg

ちなみにスマートフォンだけ外す時は
裏にある赤いツマミをちょいとズラすと、解除されて外れます。
mino05.jpg

乗せているのが精密機械ですからね、悪路は走らないほうがいいと思いますんで
あくまでもロード径で楽しむってのにはいいんじゃないでしょうか?

さて、走りにいくかっ!

これを購入いたしました。

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

最近残業が少なく、金欠気味なんですが
こいつは買ってしまいました~

先日、お花見サイクリングをしたときに
スマートフォンがあるから、道には迷わなかったんですけど
地図をチェックするのに、いちいちポケットから出さなきゃいけなくて・・・

なので今後も輪行はするのでこれをゲット!
ミノウラの「iH-100M」です♪


これをBD-1に装着しようと思います。
Mサイズはハンドル径が28-35mm用で、Sサイズもあって
Sサイズは「iH-100S」で22~29mm用です。
自分のBD-1のハンドル径は31.8㎜なのでMサイズを購入。
mino01.jpg

装着できないスマートフォンもありますが
これがあれば、めんどくさくなく
快適にサイクリングが出来そうな気がします。

今回はこちらの商品を購入しました。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。