上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

2012.07.23 BB装着
BBシェルもフェイシングとネジ切りをしなおしたんで
今日はBBを取り付けします

取り付け方なんかは、何度か記事にしてますので
あまり詳しくは書きませんが
ここいじるのはけっこう好きなんですよね♪

で、フェイシングされたBBシェル。


使うBBはハッタです。
IMG_2724.jpg

右ワンをBBシェルに入れていきます。
このフレームに初めて入れたときは
結構固くかったのを覚えています。
今回は、前よりはスムーズに入ります♪
IMG_2726.jpg

途中から工具を使用しました。
これでガッチリ入りましたね!
IMG_2727.jpg

逆側も入れて調整します。
調整方法などは、過去の記事を検索してください。
IMG_2728.jpg

完成~~~!
IMG_2729.jpg

うん。納得いきました!
これでバッチリなはずです。

先日ケルビムに行ったときに、スタッフの方が言ってたんですが
ケルビムのフレームは、BBの装着は結構固いんだそうです
特にカンパのカップアンドコーンなんかは
すごく固いって言ってました。
カートリッジ式は比較的入りやすいとか。
メーカーにもよるでしょうが
なるほどって感じです。

今回はこの工具を使用しました。
スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

はいはい。
ケル男ヘッドパーツいじりの続きです。

今日はヘッドチューブに上玉押しと下ワンを圧入します。
IMG_2693.jpg

使うのは、前回と同じで、ホームセンターで買った
ワッシャーやらボルトやら・・・

当然、専用工具が販売されているので
それを使った方がいいですが、予算の関係で・・・
IMG_2699.jpg

ヘッドチューブ内にグリスをヌリヌリ。
パーツが入る部分だけでなく
指を奥まで入れて、全体にグリスを付着させてます。
一応サビ防止も考えて。
IMG_2694.jpg

上玉押し。ちなみにハッタ♪
IMG_2696.jpg

コイツにもグリスをヌリヌリして上に置きます。
IMG_2698.jpg

で、さっきの登場
先ほどのボルトやらなんやらの片方をこの状態にして
IMG_2700.jpg

上から入れて。
IMG_2702.jpg

下も同じ状態にして、挟み込むんですね。
IMG_2704.jpg

あとは下のボルトをスパナで押さえて
上のボルトをゆっくりと回していきます。
最初からまっすぐに入っていけばいいのですが
少しナナメになったりする場合があるので
状態を見ながら、修正しながら、ゆっくりと入れていきます。
IMG_2706.jpg

半分くらい入ったところ。
IMG_2707.jpg

で、最後まで押し込みます。
IMG_2709.jpg

これで完成です!
あとはボルトを緩めて今度は逆側の下ワンを取り付け。

やり方は全く同じです。
IMG_2714.jpg

今回の作業も、本来はプロの方の仕事なんだと思います。
でもまぁ自分でもできます。
ただし自己責任でやってますんで
もし参考にされる方がいらっしゃいましたら
その辺は承知の上でやってください♪

こういう作業は、とてもおもしろいです!

ちなみに専用工具はこんなんがあります
  
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

ケル男を完全にバラして
また組みなおしに入ります

ヘッドパーツの組み付けネタは
そんなに多く書いてませんので、書いちゃいます。

※ここからの作業は、あくまでも素人での組み付け方なので
あまりオススメできるようなものでもありません。
こんなやり方もある・・・くらいで考えてください。

では~
フォーク部分に、ヘッドパーツの下玉押しを圧入します。

はい。フォークです!
ここのフォーククラウン部分に下玉押しを取り付けるわけです。
IMG_2666.jpg

通常は専用工具が必要なんですけど
そんな予算もなく、色々なサイトを調べたりして、マネしてます。
この作業はこれで2回目の挑戦。
使用したのは、ホームセンターで購入したこいつらです。
IMG_2668.jpg

とりあえずフォークにグリスをたっぷりめにヌリヌリ。
実際ここまでたっぷり塗る必要はないでしょう・・・
IMG_2669.jpg

下玉押しです。
IMG_2671.jpg

このリングの内側にもグリスをヌリヌリ。
IMG_2674.jpg

フォークコラムにセット~
IMG_2677.jpg

ホームセンターで買ったワッシャーやらなんやらを
こんな感じに組み合わせる。
IMG_2679.jpg

塩ビ管をセットします。
IMG_2678.jpg

さっきのやつを上から入れます。
IMG_2680.jpg


角型のワッシャーを数枚重ね
IMG_2681.jpg

フォーククラウンの下にセット。
IMG_2682.jpg

これで準備完了です。
IMG_2684.jpg

フォーククラウン側をスパナで固定して
上のボルトをゆっくりと回していきます。
IMG_2686.jpg

ガッチリとハマッたら
圧入完了~!
IMG_2689.jpg

余分なグリスを拭き取ります。
IMG_2690.jpg

出来上がり。
IMG_2692.jpg

冒頭に書きましたが
この作業は、本来プロの仕事です。
あくまでも自己責任で行っておりますので
専用工具を使用した自転車屋さんに任せた方が良いかもしれません。

が、原理的にはこれで大丈夫なはず?ですね。
しっかりまっすぐ入ればいいわけです。

さーて、つぎはフレームのヘッドチューブに
下ワンと、上玉押しを取り付けですわ!
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

ケル男です。

先日、今野製作所さんにフレームを持ち込み
BBシェルのフェイシングとヘッドチューブのフェイシングをしてもらったので
その結果の写真です。

これがフェイシング前
bara63.jpg

で、フェイシング後です
bara62.jpg

明らかな差ですね♪
ただ、シェルの内側に塗装が少し残っていたんで
多少塗装剥離は自分でしました。
これで平行はバッチリなはず!

ヘッドチューブ部です。
これがフェイシング前
bara65.jpg

で、フェイシング後です
bara64.jpg

こっちはあまり変わりませんでした。

作業してくれた人に聞いたところ
すでに平行がでているので、ほとんど削るところがなかったそうです♪
なるほど・・・
ガリガリやればいいってもんでもないんですね~

悩みに悩んだフェイシング作業も
無事に済みましたんで、あとは組立ですね。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

先日、ケルビムの今野製作所さんに行き
目的の作業をしていただきました。

お願いしたのは
BBシェルのフェイシング
BBシェルのネジ切り修正
ヘッドチューブのフェイシング
です。

フォーククラウンの部分も削ってもらおうと思ったのですが
フォークを持ち込んで見てもらった結果
問題なさそうとの事でしたので、その3ヶ所を削ってもらうことにしました。

まずはBBシェル部分
さすがにこういう工具は買えないし
プロの領域だと感じました。
ネジ切りとフェイシングを同時に行ってます。

じっくり見させていただきましたので
この工具がどういう構造なのかが、なんとなく分かりました。
ふむふむ・・・って感じです!
bara56.jpg

ヘッドチューブのフェイシング。
慎重に工具を取り付けてました。
bara54.jpg

んで、クルクルと・・・
bara55.jpg

次回は、仕上がった部分の写真を載せようと思います。

作業していただいたスタッフさん!
本当にありがとうござました!
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さて、全部バラした部品を見てみます。

フレームと
bara60.jpg

その他。
さすがにピスト!部品すくね~♪
bara59.jpg

いじってもらう予定の部分です。
このBBシェルのフェイシングをしてもらうわけです。
bara58.jpg

ヘッドチューブ部分。
ここはメッキです。
ここも削ってもらおうかと思ってます。
bara61.jpg

さて、あとはショップに持っていって
作業してもらいましょ~
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

ケル男バラしも最終段階です。

シートポストを外します。

って言っても、今回の目的からすれば
外す必要性はないんですが・・・
どうせならってことで外すだけです。

お気に入りのブルックスサドル。


はいこれで全バラ完了です!
bara52.jpg

あとはこれから加工しようと思っているところをチェック。
んでもって、ショップに行かねば~
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

ケルビムをバラすの続きを書きます。

ヘッドパーツを分解中。
フォークが抜けましたので、フォークに圧入されている
下玉押しを外します。

色々な工具があるんですが、予算の関係で買えず
以前やった事のある、マイナスドライバーで外す方法をとりました。

写真のリングの部分が下玉押し


一応これだけ用意しました。
ドライバーではなく、タガネを使う方も多いようです。
bara50.jpg

こんなカッコにして
bara49.jpg

貫通ドライバーを使います。
ここにドライバーを当ててと
bara48.jpg

叩きます!
片方からだけでなく逆側からも、少しずつ均等に叩きます。
ただガッチリ入っているんで、ある程度の力は必要ですね。
bara47.jpg

少し浮いた状態。
bara46.jpg

で、取れる寸前。
bara45.jpg

うい。取れました♪
bara44.jpg

こんなとこです。
bara43.jpg

専用工具を使ってやった方が無難でしょうね。
キズも付きにくいし、負担も少ないので
このやり方がオススメできるかどうかは分かりません。

kino師匠なんかは、専用工具を自作しちゃってまして
まねしようかと思いましたが、レベルが高すぎて断念・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さて、ケル男バラしです。ヘッドパーツ部分です。

上玉押しと、下ワンを外します。


取り出したるはこの工具。
自作ヘッドワンポンチです。
これの記事は昔書きましたんで、探してみてください。
bara36.jpg

開いてない方を、ヘッドチューブの下から入れてあげます。
先の開いた部分が、ヘッドチューブの中に入っています。
bara37.jpg

さぁ叩け叩け叩け!
bara38.jpg

するって~と取れるわけです。
bara39.jpg

今度は逆側。フレームを反対にして、同じように
叩け叩け叩け!
bara40.jpg

はい取れました♪
bara41.jpg

こういった状態です。
う~む・・・う~む・・・なるほど。
bara42.jpg

「ヘッドパーツは素人は手を出してはいけません」
っていうご意見もあるんですが、そ~でもないです
自己責任ですが、色々やって失敗しながら楽しむのもいいですね。

ここまでバラすと、残りはもう少し。

次はフォークに付いてる、下玉押しを外します。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さて、ケル男のバラしですが、ヘッドパーツ編です。

ここも外すのは簡単です。


最初の状態。
スペーサーが数枚入っています。
こんなに入っていなくてもいい気がしますが・・・
まぁそれはさておき
bara32.jpg

まずは緩めちゃいます。
ヘッドスパナとモンキーレンチでグイッとね。
bara33.jpg

上部をバラしたら
bara31.jpg

もう取れちゃいます。
bara30.jpg

次は、上玉押しと、下ワンを外します
では次回。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

ケルビムのBBをバラします

この作業は何度もやっているので、まぁ簡単でしょ~
やったことない人の為、写真多めです。

まずはロックリングを外します。
bara28.jpg

ピンスパナを使って、中のワンを外します。
カニ目レンチってのと一緒です。

この時点で、少し固い・・・やはりタップ立てはやったほうが良さそうな・・・
bara27.jpg

芯を抜きます。
bara26.jpg

逆側の右ワン。これが外れないっていうトラブル多いですね。外します。
bara25.jpg

こいつを使用しました。
ホームセンターで以前購入したワッシャーとかを使った治具です。
詳しくは昔の記事を探してくださいね♪
bara24.jpg

こんな感じでセットしたら~
bara23.jpg

BB用のスパナかませて
叩け!叩け!叩け!
bara22.jpg

やっぱり結構固かったですけど、無事に外れました。
bara21.jpg

中に入っているコレ(なんて言うパーツだっけな~忘れました)を取る。
bara20.jpg

バラし終了♪
コレ見て「フェイシングは、やっぱりやろう!」と・・・
bara19.jpg

で、この作業をやったあとに気づいたんです。
こんないい工具を持っていたことを!
あまり使う頻度の多くない工具、
なぜ気づかなかったんだろう・・・使いたかった・・・
bara29.jpg

今回はこちらの工具を使いました。
  
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

さてさて、ケルビム(ケル男)をバラし中です

クランクが外れたので、次なるはホイールを外してと
bara17.jpg

ブレーキレバーを外し
bara16.jpg

ブレーキを外しました。
ワイヤーは、とりあえずそのまま残しておきます。
そのまま再利用する予定です。
bara15.jpg

前ブレーキも取るとこんなにもシンプルに
bara14.jpg

で、ここでハンドルを左右に振って
今のハンドルの感じを覚えておこうと思います

以前の調整の時、けっこう時間かかって
ガタのない、スムーズな場所を出したんですけどね
なんか、重い感じがします
う~ん・・・明らかに通勤号よりは重い・・・
調整がいけなかったんだろうか?
それとも・・・やっぱりフェイシングの問題か?

ま、とりあえずは感じだけつかむ事にしました。
bara13.jpg

ハンドルを外します。
bara12.jpg

はい。
今のところ外したパーツはこれだけ。
少ないもんですね♪
bara18.jpg

つぎはBBを外しましょうかね。
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。